ブロック崩し

2012-06-10 23:45

パドルと呼ばれるボールを打ち返す部分を、人間がそのままとって替わります。

両手を広げて打ち返し範囲を広くすると、ミスが減るがポイントも半減。
両肘を広げてのプレイが基本。 上記の図の緑の部分が該当
両腕を体側に付け、直立モードだと、ポイント2倍

腕で打ち返すのですが、打ち返す角度はフラットでは無く、ある程度自由。

いろいろとブロックを崩し、アイテムによって特別動作が反応するようになる。
・アタック=バレーボールのアタックのように、腕を振ってボールに貫通力を与える。
 ※一度パドルで受けるまで貫通し続ける。もしくは、別のアイテムを取るまで有効。
・シュート=口からミサイルor目からビームが撃てる。 ビームで破壊したブロックはポイント2倍
 ※キーワードの発声が必須
・ワイド=画面上の自分が1.5倍幅となる。 ミスが減る分、ポイントは2/3倍となる
・スリム=画面上の自分が2/3倍幅となる。 ミスが増える分、ポイントは1.5倍となる

プログラムで喰ってますが、軽くしか触ってないと思っています。
周囲がすごすぎです^^
kinectアプリの作成にはすっごく興味ありありです。
無意識にVB6で考えてる部分があり、C#で動作が違うってことでいろいろと調べる毎日です。

ジグソープレミアムレビュー

  • やってみようKinect(キネクト)アプリ開発 - ラボクルー集まれ!