Microsoft® Kinect™ for Windows SDK v1.5 配布開始

2012-05-31 12:46

Microsoft® Kinect™ for Windows® SDK v1.5 配布開始

マイクロソフトは「Microsoft® Kinect™ for Windows® SDK v1.5」 の配布を5月21日から開始した。新しいSDKでは、ランタイムやドライバのみを含んだ「Kinect™ for SDK」と開発ツールやプログラムサンプル等をまとめた「Kinec™t for Windows® Developer Toolkit」の二つに分けて配布される。

新しいドライバとランタイムは「Microsoft® Kinect™ for Windows® SDK v1.0」で作成されたアプリケーションと互換性を100% 保っており、「Microsoft® Kinect™ for Windows® SDKv1.0」で開発されたバイナリは問題なく動作。新しく以下の機能が追加されている。

  • 近距離でのスケルトントラッキング
  • 座った状態でのスケルトントラッキング
  • 関節の向きのトラッキング

また「Developer Toolkit」 にはKinect データの記録と再生が行える「Kinect Studio」が同梱されている他「Microsoft Face Tracking Software Development Kit for Kinect for Windows」 によりフェイストラッキング(目、鼻、口などのトラッキング)が可能となった。

その他、音声認識の言語として日本語が追加された他、ランタイム性能の向上がされている。

動作には、Windows 7 もしくはWindows Embedded Standard 7、Dual-core 2.66-GHz以上の32bit もしくは 64bitプロセッサ、Kinect for Windows 専用のUSB 2.0バス、2G以上のメモリが必要になる。

 

ダウンロード:  http://www.microsoft.com/en-us/kinectforwindows/develop/developer-downloads.aspx

ジグソープレミアムレビュー

  • やってみようKinect(キネクト)アプリ開発 - ラボクルー集まれ!